1. HOME
  2. ブログ
  3. その他
  4. 北海道に行ってきました。

BLOG

ブログ

その他

北海道に行ってきました。

このところ遠方に行く機会がありませんでしたが、暫く振りの遠出で飛行機で苫小牧市に行ってきました。苫小牧市商工会議所から研修の依頼がありました。テーマは『今どこでも人手不足で、社員に長くいてもらうためには』といった内容でと依頼がありました。

 

私は、北海道の高校を卒業してすぐに東京に来ました。故郷である北海道には研修依頼で何度も来ていました。経済産業省管轄の旭川市による「中小企業大学校」には何回か定期的に来ていましたし、小樽商科大学の先生の依頼で様々な企業と研修もしていました。その他は、函館・札幌と根室です。すべて生まれて初めて訪れたところでした。

 

先日暫くぶりの苫小牧市を見学しましたが、私がいた学生の頃は人口4万人位でしたが、今は17万人ですからおよそ4倍です。千歳空港まで迎えに来た車で市内見学をしましたが、市の発展には驚きました。工場も多くなったのと、何よりも港が出来て便利になったようです。有名な王子製紙工場の大企業もあり、市の発展につながったとみます。

 

道路は千歳空港からつづく道路の外を見ると、両側に森林があり、空気がよく、このような環境に住んでいると健康によいだろうと強く感じました。

北海道は空気もよいですが、なんといっても食べ物がおいしいです。苫小牧に着いての夕食で案内していただいたのは「海鮮茶屋海陽」というお店です。まず、刺身は「マツカワ」と呼ばれる苫小牧産のものでした。いつも大宮で食べているものを味も匂いも違い、先に一杯頂いてしまいました。透明な湖として有名な支笏湖産のチップと呼ばれる姫鱒は初めてなので、なんとも言えない味でした。

普段はビールもほんの少しきり飲まないのに、その日は一杯頂きました。翌日午後に講義が控えていましたが、久しぶりの北海道初日はとてもよい1日で安心しました。ストレスが遠くに飛んでいった気がするのは、美味しい食事のお陰でした。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事