1. HOME
  2. ブログ
  3. 経営
  4. 「医療は楽しいからこそ熱中」できる①

BLOG

ブログ

経営

「医療は楽しいからこそ熱中」できる①

医療で働く方々は患者の命にかかわることなので、常に意識的に「ストレスがたまる仕事だと思っているのではないか」と病院と介護の経営の顧問を7年間体験し分かりました。

私の育ての親は病院を40年近く経営していたので、幼少の頃に身についたこともあります。

長い時間集中するので疲れからストレス抵抗力がないと精神的に感情が安定しなくなる可能性があるとみます。

そのためにと考えたのは、私の40年間のマネジメントをしての「自主性の生まれる仕組みづくり」した体験があるので、このことを参考に考えて頂ければと思います。

 

命を預かる医療の職務の方々は「目の前の人を笑顔にする仕事でもある」と考えてみることです。職員の皆さんはモノと人ではなく、人と人との関係性です。対面した相手の困りごとを解決する仕事です。その面では医療もサービス業も似通った部分がありますので同じです。

 

お客様満足を主体にしたマネジメントの経営品質協議会のマネジメントは社員満足が仕組みあり実行されることでお客様満足になるのです。お客様満足(患者)は社員満足しているから、お客様満足になるのです。

 

この経営品質マネジメントは世界中で取り入れられています。「卓越した経営を目指し、自らの経営を自らが振り返ることに「気づき」を高め、目指す価値実現に向けた経営の変革を支援するためのプログラムです。

 

「医療は楽しいからこそ熱中」については次回②へ続きます!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事