1. HOME
  2. ブログ
  3. その他
  4. 外国での仕事は面白い(1)~モンゴル~

BLOG

ブログ

その他

外国での仕事は面白い(1)~モンゴル~

このタイトルは、日本国内で長年経営者として働いていた関係で、外国へ行けば言葉も違うし何よりも文化の違いは面白いと思い、このテーマとしました。日本で体験したことのない人たちと交流できるのは、どちらかと云うと日本より解放されるのも人生の中で面白いなーと考えました。

幸い「(財)日本経団連国際協力センター」でアジア青年の研修をしている講師を依頼され多くの青年と交流する機会を頂きました。

8ケ月間の研修の中で1週間弊社の工場で研修も依頼されました。その1週間はホームステイ(家庭に寄宿)を私も受け入れたり、幹部にも協力を頂き宿泊したことで深い繋がりが出来ました。

タイ・中国・フィリピン・ベトナム・モンゴル・マレーシアなどの方々です。その中で知ったのはアジアは、まだ今のように日本の工場が多く進出していなかったので、トップは欧米マネジメントで経営されていました。唯一モンゴルからは、日本企業が歓迎されていることが分かりました。

 

「日本経団連国際協力センター」から今まで日本で研修したモンゴルに日本側から5人行き、今まで日本で学んだことが、どう取り入れられているかを見て更にレベルを上げるために3日間かけ全体の集まりと、その会社訪問をし、問題点を探りました。

日本へ帰る前日の夕方に、協力を頂いた経営者協会と夕食を共にし忌憚なく交流出来ました。

 

席の隣の経営協力の女子事務員の方が、話の中で「私はドクターの資格がありますが、事務をしています」と言ったのは驚きでした。「ドクターの仕事をしているより、今の仕事の方が報酬が良いから」です。

中国・ロシアなどもドクター・教員などは報酬が低いのは聞いていましたが、事務員より低いのには驚きでした。 (2)へ続きます!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事